大学中退して起業したいです、と相談されたときのベストアンサーは何か?

匿名社長です。

大学中退して起業したいです、と相談されたときのベストアンサーは何か?

結論から言うと、

『いいじゃん!やりなよ!応援するよ!』

です。

相談者が有望そうなら、『ガッツリ支援したいから、株51%出資してあげるよ^^』

相談者が無能そうなら、『全面的に応援するよ!何か困ったことあったら教えて。』

===

そもそも、この手の相談をしてくる輩っていうのは

不特定多数のオトナ達に同種の質問をしているわけです。

その時、多くのオトナは

・まずは専門性を身につけるべきだ

・在学しながらでも起業できるよ

・在学しながら、教授陣まで巻き込んでしまえ

・奨学金はどうするんだ

・まずは小さく始めろ

・利益が出始めてからでも遅くない

・世の中そんなに甘くない

などなど、テンプレ的な返しをしてくるわけ。

その中で、

『いいじゃん!やりなよ!応援するよ!』

という究極的に無責任で明るいメッセージは、ガクセー達の心に深く刺さります。

この人スゲー。ハンパねえ。一生ついていく。と。

我々からすると、応援するよという口だけメッセージは

ゼロコスト・ゼロリスクなわけで、言うだけならタダです。

なので、大学中退して起業したいです と相談された時は

とりあえず応援しておくのが吉。

タダでガクセーに取り入ることが出来るんだから、やらない理由はないですよね。

ガクセーが有望そうなら、ついでに出資しときましょう。

ガクセーは

・ハンズオン支援

・エンジェル投資

・スタートアップ

等という横文字にとにかく弱いので、カタカナで圧倒しましょう。

生株の価値/資本政策の不可逆性になんか、絶対触れちゃ駄目ですよ。

上から目線で、さも当然のように【出資してあげる】というスタンスで話すのがコツ。

少しでもグダられた時は、

『え?シリコンバレーではこれ普通だよ?』

で万事OK。

そのまましれっと資本金100万円の会社にさせ、

51万円を簿価で出資しておきましょう。

3年後あたり、3,000万円で全部買い取らせてくれ、と懇願してきてくれますから。

相談者が無能そうなら、51万円すら惜しいですよね。

なので

・『まずは、完全成果報酬型のインターンシップ。うちで修行しない?』

・『応援するよ!だからJD紹介して』

・資本金1万円で5,000円出資

あたりの落とし所が無難でしょうか。

ガクセーにはこれから無限大の時間が待っているので、

少しくらい遠回りさせても問題ありません。

勝手に、【あれもいい経験だった!】

と思い出を美化してくれますから、恨まれることは金輪際ないですよ。

安心して使い倒して下さい。

では、皆様よき搾取ライフを。

関連記事:http://tokumei-shacho.com/nanpa-school-life/

(追記)ついでに宣伝:

【週刊副業日記】頭の中をダダモレし続けるメルマガ|匿名社長|note

執筆時間:10分

著者プロフィール

匿名社長
匿名社長
妻子持ちの生涯遊び人とフィクション作家の二名で共同運営しています。
趣味は筋トレ&男のアンチエイジング。
メルマガ始めました! → https://note.mu/tokumei_shacho