大学生は、学校生活とビジネス/遊びをどう両立させるべきか?大学生向きの商売とは?

メルマガ【週刊副業日記】宛に、回答しがいのある質問が届きました。

僕は偏差値◯◯程度の◯◯大学の◯学部に通っています。現在、◯年生です。成績は学科トップです。

が、最近は大学に通う意味が分からなくなってきました。
僕の人生を振り返ってみると、先生や親に勉強しろと言われるから勉強してきました。 周りの友達が大学に行くというから、先輩も大学に行ってるから大学進学という道を選んだのだと思います。
大学受験で第一志望校に落ち、とても悔しかったです。なので大学院では第一志望校に合格しようと思い、遊ぶのを控え、ほぼ毎日図書館に通い勉強してきました。しかし、今年の夏ごろから自分の人生について考えるようになりました。
今、僕が興味があることはナンパとアフィリエイトです。

この2つは誰かにやれと言われたから、周りの人がやっているからという理由で始めたものではありません。自分の意志で始めたものです。
まだまだ始めたばかりで、結果も伴わず、しんどいと思うときもあります。 しかし、この2つはやっていてとても楽しいし夢中になれることです。

大学で講義を受けているときやレポートを作成しているとき、『この時間をナンパやアフィリエイトに使いたい』と思うようになりました。『僕のお金や時間をつまらない大学生活に搾取されているんだ』と思うようになりました。
このまま大学生活を送っても意味がないように思うのですが、

■大学に通うメリット、大卒のメリットとは何でしょうか? また、大学生のうちにやっておくべきことは何でしょうか?


■匿名社長さんが大学に通って良かった、大学時代にやっていて良かったと思うことはなんですか? また、やり残してしまったことはありますか?


■もし大学をやめるとなると、新たな人生を開拓するために必要なことは何でしょうか?

これに回答していきます。
正直、ラクに回答しようと思うなら、
・「大学なんてやめちまえ!人生、意外と何とかなるぜ!」
とアツくハイテンションで精神論を語った方が、楽チンです。笑
その理由は
http://tokumei-shacho.com/leave-university/

でも書きました。

私はあんまり無責任なことを言いたくありません。
なぜなら、オフラインで実際に会って、質問者さんの面倒を見る(=もし失業してどうにもならなくなった場合に、弊社で正社員として雇う)のはできないからです。過去、手痛い目に何度も遭っているので。

なので文章だけで回答を完結させます。

回答のキーワードだけ抜粋すると、

・ナンパは多くのものを学べるが、現実逃避に使われやすいのが難点
・生存バイアス。イケダハヤトさんとホリエモンさん。
・決断の仕方について。期待値ベースで考えよう。安易な二者択一に逃げちゃいけない。両立の仕方にこそ、脳ミソの使い方=アタマの良さ が出る
・では、どうやれば両立できるか。私の考えは~
・大前提。大学側は搾取なんてしてない
・むしろ、大学を極限まで利用し倒そう。大学を搾取しまくってやれ。その方法は~
・大学に通うメリットとは~
・大卒のメリットとは~
・大学のうちにやっておくべきことは~
・大学に通って良かったことは~
・大学時代にやっていて良かったことは~
・やり残してしまったことは~
・もし大学をやめるとして、必要なことは~

です。

回答はこちらから!

↓↓
https://note.mu/tokumei_shacho/n/nc2d0763a768b

(追記)
質問者さんから、感想メールが届きました!!!
真剣に回答した甲斐がありますね。。。これは、普通に嬉しい。

これからもドシドシ、皆様の質問お待ちしておりますね!

感想メール(長文ですが、許可を得て掲載しました。)

今回のメルマガでは私の質問について深堀していただきありがとうございました。

私は生まれたときから◯◯な町で育ってきました。学校の成績はいつも一番でした。スポーツをしても大体のことはできて、運動神経は良いほうでした。
でも、それは◯◯な町の中だけの話です。他のところに目を向ければ、私より優れている人はいくらでもいます。しかし、私はそのことを認めたくなかったのでしょう。「自分は勉強もスポーツもできる。何でも一番だ。」そんな変で高いプライドがあったのでしょう。

大学受験ではA大学を志望しました。地元で、教育のレベルも高く、総合大学で多くの人と関係をもてると思ったからです。しかしながら、結局、B大学に進学となってしまいました。模試では良い判定を取れていたし、A大学に非モテコミットしていたため、かなりショックでした。

大学に入っても、変で高いプライドを持ち続けていました。
こんな地方で小さな大学に俺よりすごいやつなんかいるわけない。とにかく勉強して大学院では都会にいって、俺よりすごい人に会いたい」そんな考えで今まで過ごしてきました。

勉強ばかりで刺激のない日々に飽きてきた今年の9月ごろ、ナンパとアフィリエイトに出会いました。「ナンパすれば女子とセックスができる。アフィリエイトで金を稼げば社畜にならなくて済む」と考えました。

そして、勉強に飽きてきた私はメルマガに質問を送ったのです。

メルマガの質問には、ナンパとアフィリエイトに夢中と書きましたが、最近はナンパばかりやっています。

(メルマガで書かれていた通り、ナンパで現実逃避をしていました。)
アフィリエイトは、レンタルサーバと契約しWord Pressで数記事更新したのみです。Google アドセンスには申請途中で、ASPとは一社も契約できていないのが現状です。

ナンパとアフィリエイトを知ったことで、全てを知ったような気になっていました。これでつまらない大学生活から解放されるのだと。

とにかく私の思考は狭く浅いものでした。

今後は、メルマガに書いてあった通り、大学の施設、教授を使い倒して、人生にプラスになるように行動していきたいと思います。

また、大学に通って友達が数人しかいません。一緒にビジネスをしようと言って付いてきてくれる友達はいないでしょう。まずは、仲間集めからしっかり頑張っていきたいと思います。

大学かナンパ/副業の二者択一の考えになっていたことに気づけました。

サボりがちだった大学もちゃんと通います。アフィリエイトも本腰いれて頑張っていきます。大学生にしかできないような記事も書いてみせます。
(ナンパも中毒にならない程度に頑張ります)
質問して本当に良かったです!!ありがとうございました!!!

またどうにもならなくなった時は、気軽にご質問下さいね。

では、皆様よきスクールライフを。

著者プロフィール

匿名社長
匿名社長
妻子持ちの生涯遊び人とフィクション作家の二名で共同運営しています。
趣味は筋トレ&男のアンチエイジング。
メルマガ始めました! → https://note.mu/tokumei_shacho